運営組織概要

建築設計・工事監理の専門家集団

一般社団法人
沖縄県建築士事務所協会

建築士事務所とは

家をもちたいと願う気持ちは多くの人々にとってロマンであり、大きな買い物といえます。
公的資金の調達も容易になり、マイホームつくりも手の届くところまできました。
建築士事務所は、家を建てる人(建築主)との信頼関係をもとに建物の企画・設計を行い、工事を請負う業者選定の助言、そして建築主の側に立って技術指導や工事監理を行う職能者です。

建築士事務所の役割

家を建てるときは、建築基準法などの様々な関連法規の制約を受け、その内容は複雑で面倒な要素をかかえています。
段取りが不十分であったり、打ち合わせが十分になされない場合は往々にしてトラブルが起こりがちです。
そんな時に建築士事務所は、専門知識を駆使して建築主の立場にたって相談等に応じることも大きな役割の一つです。
どんな小さなご相談にも専門知識と豊富な経験でお応えします。

沖縄県建築士事務所協会とは

建築士法に基づいて建築士事務所を登録している代表者加入している集団です。
上部組織として一般社団法人日本建築士事務所協会(略称・日事連)があります。

目的

本協会は、建築士事務所の業務の適正な運営と健全な発展及び建築士事務所の開設者に設計等を委託する建築主の利益の保護を図り、もって建築文化の向上と公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。

会員の特典

協会が行っている様々な活動から業務の拡充、発展が期待されます。
同時に会員同士の連帯と交流により自己意識の高揚、社会的信頼度の向上が図れます。
また、顧問弁護士の無料相談、会員事務所による設計の住宅ローンの金融優遇(琉銀・労金・JAおきなわ)、賠償責任保険への加入、研修講習会の受講料割引、図書等の割引などの多く特典があります。

主な活動内容(事業)

1. 建築設計・工事監理業務の進歩改善に関する調査・研究及び広報業務

2. 建築士事務所の業務に係る契約内容の適正化、その他建築主の利益の保護を図るために必要な建築士事務所の開設者に対して行う指導、勧告その他業務

3. 建築士事務所の業務に対する建築主その他の関係者からの苦情を解決する業務

4. 建築士事務所の開設者に対する業務の運営に関する研修及び建築士事務所に所属する建築士に対する設計等の業務に関する研修業務

5. 沖縄県知事から指定を受けて行う建築士事務所の登録及び閲覧事務

6. 登録講習機関からの受託業務

7. その他

MENU

運営組織

一般社団法人 沖縄県建築士事務所協会

〒901-2101 沖縄県浦添市西原1-4-26

TEL : 098-879-1311

FAX : 098-870-1611

URL : https://oaa.or.jp

©︎ 2021 沖縄県建築士事務所協会